カタリスト

これまでの業務で学んだことの備忘録

Twitterをセッション獲得に利用してみる

担当している美容外科のお客様がいます。
現状、集患についても不満はないお客さまでしたが、現状維持は退化と考えるお客様のため新しい施策を求められました。

本業の治療業務がかなり忙しい
すでにLINE@、Facebook、ブログは対応しているのでこれ以上の負担は厳しい
スタッフも忙しい

上記条件のためSNSの運用などをお客様に求めることは難しい状況でした。

そこで今回はTwitterを使ったプロモーションを実施。

・投稿はbotに任せる。
・メッセージがあった場合は基本的に無視
・フォロワー数は増やさない(個別対応が難しい)
Twitter上の検索ユーザーの獲得を目指す

上記方針で対応することにしました。


すでにブログとTwitterが連動していたためブログを更新するとTwitter上に自動で投稿する仕組がありました。

まだ何も施策してなかった3月の状況がこんな感じ

f:id:katalistdaa:20170828112604j:plain

7月の下旬くらいから本格的に活用した7月の結果がこんな感じ。

f:id:katalistdaa:20170828112628j:plain

 

7月下旬に15ツイート(投稿)ほど、戦略的に投稿してみました。

 

SEO対策で施策しているキーワードをハッシュタグや本文に入れてツイートした結果、プロフィールへのアクセスとインプレッションが約14倍に増えました。

フォロワー数は2人増えただけですが、そのうちの一人は自分なので実質1人。地域のポータルサイトを運用しているアカウントがフォローしてくれていました。

 

セッションもツイッター経由で増えていました。

 

ボットを活用すれば投稿の手間もだいぶ省けます。
動画などをつけると反応がよいので、動画などは手動で週に1度くらい投稿すればよいかと思います。

サイトのURLをつける際には必ずツイッターカードの設定は必須。ツイッターカード設定してない場合とした場合のインプレッションの差は多いもので10倍以上違いました。

 

ツイッターカードについてはまた今度まとめます。

 

ツイッターは運用手間もないわりにはセッション稼げるから便利だよってことでここではまとめにしておきます。